電子コミックのメリット

今や、電子書籍は現代人の私達の市民権を得た感じですが、それに伴い電子コミックも若者中心に浸透したと言っても過言ではありません。

やはり、メリットが大きいからだと思いますが、今回はそのメリットについて掲載させて頂きます。

まず、その最大のメリットは電子であるので端末さえあれば誰でもどこでも気軽に読めると言うことです。お気に入りの作品をダウンロードして、すぐに読めるのは特に若者には魅力があるようです。そして、いわゆる紙の本とは違った読み方が出来るのもメリットのの一つ。画面を指でスクロースしながら、自分のペースで読みやすいように読める、それは紙のコミックでができない醍醐味ではないでしょうか。

さらに、最近ではダウンロードできる漫画の多さです。いろんな作家の方の本が読めるようになってきているので、本屋に言ってお気に入りの本がみつからないなんていう苦い経験も、電子コミックでは心配ご無用かと思います。

中には無料コンテンツも多くありますので、電子コミックデビューし易いのではないでしょうか。アマゾンなどのネット通販業界も電子コミックに参入してきているので、今後益々楽しめる幅が広がっていき、若い世代に関係なく、老若男女問わず楽しめるようになっていくように期待したいです。

ただ利便性が高まった背景に紙媒体の発行数が激減してしまった中で印刷業界の人達はかなりの苦汁をなめている状態だと思います。いまこの時が変革の時代だとは思いますが、対応に苦しんで会社をたたむ中小の印刷会社も多いはずです。

便利な世の中とは大小に昭和の時代から支えてきた人達を苦しめるという事を考えながら今を感謝するべきだと今の人達に伝えたいと私は思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ